学校給食週間 2

1月23日.JPG

七草掲示.JPG

七草掲示②.JPG

1月23日
 今日の給食は高野豆腐の含め煮、ぼたん汁、七草ご飯、牛乳でした。高野豆腐は能勢の産業「三白三黒」のひとつです。ぼたん汁に入っている猪肉は能勢の猟友会の方々が狩りをされたものです。そして七草ご飯の七草は中学生が育ててくれた大根とかぶ、学校にはえている七草を小学1年生が収穫してくれたものを使い、能勢が盛りだくさんのメニューとなりました。
 給食で使う前日に、中学校の養護教諭の先生に七草について詳しく教えてもらってから七草摘みに出かけました。1時間という短い時間でしたが、ビニール袋いっぱいの七草を摘んできてくれました。(職員室に少しの間おいていると葉っぱの香り…!と思うほど!)七草ご飯がでてくる日は1年生も「今日の給食は僕たちがとった七草がでるんだよ!」と楽しみにしてくれていました。いざ、給食の時間になると「おいしい!」と喜んで食べてくれました。「良いお塩加減でおいしい」と難しい言葉を知っている子もいて驚きました。自分が関わった物が入っているとなると、より一層おいしく感じたと思います。
 そして嬉しかったのは「あんなにたくさんの量、洗ってくれたの!?」と1年生が話しかけてくれました。本当は七草に加え他の野菜もあるのでもっとたくさんの量の食材を洗っていますが、これをきっかけに調理員さんの仕事の一部を知ってもらえてよかったです。給食を食べ終わったら直接調理員さんに「おいしかったです!」と伝えてくれる子が増えました。感謝を自分から伝えてくれる子がもっと増えたらうれしいなと思います。

更新日:2019年01月25日 19:18:46