1/27(金) 七草ごはん・高野豆腐の含め煮・ぼたん汁・牛乳

IMG_1363.JPG

IMG_1295.JPG

IMG_1311.JPG

IMG_1365.JPG

この献立は、毎年各小学校でこの時期に必ず出していた能勢町の郷土料理の給食です。人形浄瑠璃の能勢三番叟にも出てくる特産品「三白三黒」のひとつである凍り豆腐を使った「高野豆腐の含め煮」、昔から食べられている猪肉を使った「ぼたん汁」。地域の猟友会の方が獲られた猪肉を仕入れました。そして、春の七草「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の入った「七草ご飯」です。
 七草ご飯に入っている「スズシロ」、つまり大根は、小学校5年生が理科の時間に植えたものを小学校1年生が収穫してきてくれました。また、春の七草のひとつの「ハコベラ」も1年生がとってきてくれました。自分たちの手で収穫した食べ物が入った給食は格別なようで、「七草ごはん最高やった!」と感想をくれた児童もいました

更新日:2017年02月03日 07:06:19