成長を願って

IMG_1525.JPG

IMG_1526.JPG

 一年で一番、日照時間が長い夏至にちなみ、ある食べ物を取り入れたメニューを食べました。
 関西では、その食べ物の足のように、稲の根が深く長く張り、そして豊作を願って...。その、ある食べ物とは「たこ」です。他の地域でも少し意味合いが違いますが、福井県では「さば」を、香川県ではうどんの日として「うどん」を、同じ関西でも京都は「水無月」という和菓子を食べる風習があるようです。いずれも豊作はもちろん、健康を願って食べられています。
 本校の6月21日(水)の夏至にちなんだメニューは、「ペンネのたこトマトソース」でした。この日は水曜日ということもあり、人気の朝焼きパンと組み合わせました。
 子どもたちも、深く長く根を張るように、心も体も大きく成長することを願って。

更新日:2017年06月26日 07:26:16