Let's eat!

2018.9.20.jpeg

この日は6年生と留学生の交流があり、給食の時間も留学生の方と一緒に食べました。いつもは「いただきます」「ごちそうさまでした」とあいさつをしますが、この日は「Let’s eat!」「Thank you very much. It was delicious.」と英語であいさつをしてみました。その後は留学生の国の言葉ではどのように言うのか等、交流したようです。
ちなみに英語には「いただきます」「ごちそうさまでした」と言う習慣はなく、これらの言葉を意味する英語はありません。そこで今回は日本語に訳すると「いただきます」「ごちそうさまでした」という意味になるだろう言葉を英語の先生と相談して紹介しました。普段から食事の前に“食べ物や食に関わる人々に感謝の言葉をいう習慣”があるのは日本の文化のすてきなところだと思います。
また、この日の献立はちょうど「coleslaw salad(コールスローサラダ)」や「onion soup(オニオンスープ)」など英語が由来の名前のメニューが多くありました。普段から料理の名前にも注目してみるのもおもしろいかもしれませんね。

更新日:2018年09月25日 09:34:11