能勢の味覚☆ さつま芋ご飯♪

IMG_1257.JPG

IMG_1262.JPG

IMG_1263.JPG

IMG_1274.JPG

木枯らしが吹く季節、ほくほくしたさつま芋が恋しいですね。給食も、季節の味覚を楽しむため、能勢町で収穫されたさつま芋を使った「さつま芋ご飯」を実施しました!
大きな炊飯釜で炊き上がったご飯を、さっくり混ぜてクラスに分けます。写真にもあるように、クラスの食缶に取り分ける時に着る専用エプロン(紺)を着、使い捨て手袋をし(釜を変えるごとに付け替えます)、衛生管理に努めながら作業をします。
奥では汁物を作っています。加熱作業をする時に着る専用エプロン(オレンジ)を着ています。
この他にも、専用エプロンは10種類以上あります。
給食後、食缶を返しにきた生徒が「さつま芋ご飯美味しかった」と言ってくれました。
調理員さんの思いが少しでも伝わったかなと思う、嬉しい声でした。

更新日:2016年12月19日 12:52:27